TopInfoEntryLeader BoardAboutNews
TopInfoEntryLeader
Board
AboutNews

About

日本のサーフィン業界
を変えていきたい。

日本から世界チャンピオンを出す。
そして世界的スーパースターを出す。

KNOT online contestの、”KNOT”は「結び目」を意味します。

この大会で沢山の人、物事、チャンスなど様々な縁を結ぶことで、未来のスーパースターを輩出したいと思っています。そして、サーフ業界に新たな波を起こし、日本中にサーフィンの魅力を浸透させ、プロサーファー、未来のプロサーファーたちの後押しをしていきます。私たちはこのプロジェクトを推し進め、未来へ向かってパドルし続けています。

世界に才能ある若者たちを送り出していきたい。そんな私たちの起こすこの波を、より多くの方を巻き込むビックウェーブに育てていこうと考えております。共に手を結び合わせ一眼となり日本サーフィン業界を盛り上げていきましょう!

-発起人-

大橋 海人
プロサーファー

日本のサーフィン業界を変えていきたい。
そして今後の未来を担う子供達へ何かを残していきたい。

これまでの自分の体験から、そんな強い想いをずっと抱えてました。17歳のころから、世界を舞台に戦ってきました。
そんな中で海外のトップサーファーとのセッションを経験すると、面白いくらいレベルが上がる、ということを肌で感じています。

この経験から、日本人のサーフィンのレベルが上がりつつあるいま、自分が培ってきた海外のトップサーファーたちとの縁を国内の若手サーファー達につなげていきたいと考えるようになり、そのためには、まず世界のトップレベルのサーフィンに触れる環境を作る事が大事だと思い、この大会の開催を決めました。

芝 陽一郎
アントレプレナー

ビジネスやサービスをデザインするのが当社の仕事ですが、以前からスポーツ業界にもDX促進ができないかという事を考えていました。

そんな中、大橋海人プロと対話を重ねていく中で、「日本から世界チャンピオンを出す」というコンセプトに強く共感し、後押ししたいと思うようになりました。
世界のサーフ界には、数億円プレイヤーがいるのに対して、日本のトッププロは海外のプロに比べて収入が低く、非常に厳しい現実があります。その現実を目の当たりにして、サーフィンというスポーツをビジネスの観点からもっと別の形でデザインできるのではないか、サーフ界の未来を拓くために、チャレンジしてみたい、と考えています。

サーフィンの愛好家の一人として、サッカーや野球のようにスーパースターを輩出し世界で活躍できる若手を輩出していく。この大会がそんな未来の第1歩となれば幸いです。

嶋田 俊一郎
アドバイザー

コロナウィルス感染症により、サーフィン業界でもWSL、JPSAをはじめとした団体がコンテスト中止や延期を発表しました。活動する場を失ったアスリート達は、SNSで自分たちの活動を配信することに頼らざるを得なくなり、サポートする立場の私も、何ができるのかを考え続け混沌とした日々が続いていました。

そんな中、大橋海人プロより、実力のある若いサーファーを世界へ送り出すきっかけを作るために、オンラインとオフラインを融合させた新しい形の大会を作りたい、との提案を受け、光が差すようにやるべきことが見えてきました。

これまで大橋海人プロと私は、マーケティング担当とアスリートという「立場は違えど、志は一つ」という思いで、様々なプロジェクトを達成して来ました。本大会も同様に、一つの結び目となって成功を導く所存です。応援、よろしくお願いします。

-イベントアンバサダー-

湯川 正人
アーティスティックディレクター

ここから、日本のサーフィン業界が新時代の幕を開けます。
ここは皆平等、老若男女どなたでも参加できるステージをご用意致しました。
自分のサーフィンを自由に表現できる場所、それがKNOT online contestです。

KumeBro's
アンバサダー

悠平
”チャレンジせずに進化は無い。”
この大会をサーフィンのレベルアップや自分のサーフィンの新たな発見に使って欲しいです。
そして、世界最高峰の波で世界最高レベルのサーファーたちとサーフィンするチャンスを掴んで欲しいと心から思っております。
あなたのサーフィンをさらに進化させるチャンスだと思います。

浩平
一発逆転の“DREAM”を掴んでください。
この大会はサーフィンの新しい可能性を引き出すコンテストです。
”世界に近付きたい!”
そんな思いを抱えるサーファー達の願いを具現化したものです。
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
僕自身も皆さんの素晴らしいライディング映像を、心より楽しみにしています!